本田健リバティプロジェクトは詐欺?口コミ評判使った感想!

こんばんわ、有本です。

参加すると毎月50万円が受け取れるという、夢のようなサービスを発見しました。

リバティプロジェクトと銘打たれたこの企画、一体どんなものでしょうか。

はっきり言って信じがたいですが、今回は実際に販売ページをみて、使って、内容を確認していきます。

リバティプロジェクトを紹介する画像 トップ画像 毎月50万円を継続で受け取れる

特定商取引法に基づく表記

販売業者 TECH EXPERT PTE.LTD
住所 20A TANJONG PAGAR
ROADSINGAPORE (088443)

リバティプロジェクト

さて、この企画を実際に使っていくためには、販売ページにある緑色の参加無料ボタンを押して、プロジェクトに参加する必要があります。

その前に、どんなサービスなのか少しでも見ていくために、販売ページを読んで見ることにします。

特定商取引法に基づく表記

まずは、特定商取引法に基づく表記を検索してみます。

これは、ネット上で何かを販売する場合常識的に表記されているもので、表記されていないのであれば特商法に違反していることを検討することになります。

幸いこのページには表記がありました。

内容を検索してみます。

まずは、「販売業者 TECH EXPERT PTE.LTD」です・

トップで表示されるのは、思ったとおりテックエキスパート、つまりはエンジニア転職に特化した、CMも流れてるあの専門サイトです。

福岡校、なんて感じで訓練校的なものもあって確固たるサービスを展開していますが、当然、全く無関係ですよね。

PTE.LTDとはなんでしょうか?

Private Limitedの略称で、非公開の有限株式会社という意味でした。

馴染みのある方ならこの時点でシンガポールの会社なんだなってわかるんです。

シンガポールで会社を設立するときのルールで、会社の形態によってこんなふうに表記しなきゃいけないというのがあるんですね。

さて、早速ナンジャコリャな結果になりました。

だったらシンガポールで活動している会社のオール英語なページでも出てきてくれればいいんですが、そういったものは見当たりません。

次に住所です。

早速日本では有りませんが、果たしてシンガポールなんでしょうか?

リバティプロジェクト住所の紹介画像 シンガポールの全然違う会社の建物

で、結果がこの場所です。

確かに、複合施設的な大きな建物でオフィスにも十分対応しています。

でも、地図上見て分かる通り、全く別の会社が入っていますよね。

しかもピンポイントでここを示しています。

一応地図に出ている会社も検索してみました。

こちらはきっちり自社ホームページを持っていました。

どうやら特に投資やトレード等のビジネス・マネジメントを行っている会社のようです。

すごい、ここまできっちり別会社の住所を使ってるなんて、逆に勇気がありますが、すでにブラック認定でよいレベルの矛盾です。

リバティプロジェクトの内容を確認

正直全然先に進みたい気持ちはありませんが、一縷の望みをかけてサイトに目を向けてみます。

リバティプロジェクトが主張する設け 毎月50万円の受け取り確定という主張の紹介

こんな表記が続いていて、どうやら広告収入をプロジェクト参加者に山分けしてくれるサービスというのが何となく読み取れます。

サイトには動画もありました。

それがこちらです。

生きてるだけで一生涯受け取ることができる莫大な利益、とテンション高めにナレーションが入って始まります。

左の男がプレゼンテーター、右がインタビュアーらしいです。

ずっと毎月50万円が確定しますと繰り返してますが、どうしてかは全く説明されません。

これは凄く短くて予告編みたいな感じで終わりました。

本田健 の紹介画像 リバティ代表とあるがリバティという団体名はどこにも出てこない。

サイトを下に進んでいくと本田 健 氏の紹介が有りました。

動画の左の人ですね。

リバティ代表とありますが、リバティっていう会社はまだ登場してませんし、プロジェクト名になってる何かの団体があるんでしょうかね?

韓国コスメでも受けた600万円ほどの事業資金を当時の仲間に持ち逃げされて、その日の食費も苦労するような時代をすごしたそうです。

で、頑張って営業代行を一人で回して、最終的には毎月10億円のライフタイムコミッション(?)を手に入れたそうです。

だから、今回のプロジェクトの参加者全員に50万円月々手渡せるんだと言う事でした。

あとは参加を再び促して終わりです。

このページでわかったことは、発起人の本田氏が超金持ちで、もういい加減いらないから他の人にも分けようと思う、というニュアンスです。

本田氏が本当に毎月10億円を生み出す何かを個人的に持っているなら、たしかに可能なんでしょう。

でも、ライフタイムコミッションの正体がさっぱりですし、やっぱり関わりたい気持ちにはなりませんが、他に情報も出てきませんので、緑色の参加ボタンを押してみました。

すると、ラインの登録用QRコードが表示されます。

このことについてここまでには何も説明されていませんが、まあいつものことです。

リバティプロジェクトのラインで届いたコメントの紹介画像

登録するとこのようなラインが届きます。

さっきのページと全く同じことを繰り返して、最後に動画を見てねと画像でリンクが入ってました。

リンクに飛んでみると、第1話とされた別のページにジャンプします。

で、このページに動画がありました。

28分ほどの動画です。

本田健さんは、たけるさん、というらしいです。

本田さんは広告収入といってるけど、既得権益みたいなものがあって、常に設けが出る仕組みになっている、と話します。

この動画を見ている時点で、50万円受け取れるのが確定している、と断言しました。

で、リバティプロジェクトの正体は、と続いていきます。

そして、ライフタイムコミッションの話になります。

これは、アフィリエイトとかのように、生きて所持しているだけで主ニュウを生んでいく仕組みのことだと説明した上で、リバティプロジェクトはアフィリエイトなどと違って、ライティングなどの手間が一切ないと断言します。

リバティプロジェクトの動画ですが、インタビュアーが結構ちゃんとしたことを聞くのでみれるんです。

でもとっても内容は薄いんです。

そこのギャップは笑えるかもしれません。

インタビュアーは、そんなことじゃライフタイムコミッション(アフィリエイトが生み出すような自動収入)が発生しないじゃん、とツッコみます。

本田氏は、僕が毎月10億のライフタイムコミッションを獲得する利権を持ってるから、それを配ってるんだ、と返答します。

なるほど、とインタビュアーも一旦納得しますが、そんな市場限られてるでしょ? とさらに追求します。

本田氏は、10年以上広告でやってきてるけどここまでの額の大きなものはない、この市場を知っているのは日本でも自分だけだと答えたのでした。

で、インタビュアーは、「だったら見てる人が1番気になってることだけど、失礼かもしれないけど、参加費用や利権を受け取る初期投資がいるんじゃないの?」とききます。

これも、一切不要と答えました。

じゃあ、どうしてそんな得にならないような事するんだ、と聞くと、2つ理由を答えます。

先行利権だから、今回限りだということ、そして、誰かを幸福にすることは自分にとってもメリットが大きいから、と答えます。

このメリットは決して精神的な話ではなく、経済的なリターンが大きいと本田氏は説明しました。

で、10億円のライフタイムコミッションを生み出す市場って何だ、というところで次回で、と続きました。

サイトを進んでみると、本田氏のマインドについて書かれた書籍を特典としてもらえるらしく、キーワードをラインでうて、と指示されます。

やってみました。

するとコメントが帰ってきて、こちらが特典です、とリンクがはられています。

するともう一つ別のライン登録QRコードが表示されます。

かなり面倒ですがこれも登録すると、新たな友達が登録されてコメントが届きます。

特典を渡すのにメールアドレス登録がいるからやってくれとのこと。

フォームのリンクがあるのでアクセスしました。

リバティプロジェクト第1話の特典について紹介する画像

登録するとこのページにリンクしました。

すげえ名前の本です。

早速受け取ってみます。

リバティプロジェクトの特典 本田健の判断力 pdf

すると、こんなpdfにリンクされていました。

46ページもあって以外にボリュームがあります。

内容は途中までサイトや動画の復習です。

それで、判断力とは、という話に入っていきます。

  1. 目的とゴールを常に設定する
  2. 物事を長期目線で考える
  3. 時にはリスクを恐れない
  4. 自分を客観的に見る
  5. 物事を主観で捉える
  6. 決めたらすぐに行動する

この6つを実践すれば判断力のある行動が取れる、と説明されていました。

ここまで「なんじゃそりゃ、そんでどうした」、という話が続きましたが、この特典の最後に評価を改めてしまいそうな話が出てきます。

それは、儲ける第一歩はキャッシュレス化の波に乗ること、という主張でした。

お金持ちはポイントが大好きで、その理由はポイントに課税はないからと言うんです。

うお、そのとおりだ。

そして、現金を使うということは損をすることと、発想をつなげます。

ちょっと言いすぎじゃね? と感じましたが、すぐに切符とスイカの例を上げて、スイカの方が安い実例を視覚化し本田氏は主張します。

「ほらね、JRすら現金派をカモってる」

この主張にはなるほど、と裏付けのある意見が多く、稼ぐためにはキャッシュレスの波にのる程度の判断力は最低限必要という主張がちょっと光りました。

さて、この特典で次回の動画もお楽しみと締めくくられて、このサイトで今日できることは終わったようです。

結局リバティプロジェクトは稼げるの?

稼げません。

特商法に関する記述があまりにも無茶苦茶です。

ぜんぜん違う会社の住所を思い切り自分のものとして主張していて、そこが提供元だって言うんだから、何がどうあってもブラックです。

プロジェクトに参加して50万円獲得できたとして、初期投資じゃない100万円の必要経費がその先に待ってるかもしれません。

この商材で評価できるのは、動画に出てきた二人がとても自然なインタビューをしていたことが一つです。

二人の男は本当に自然な会話をしていたし、しっかり筋の通った話をしてました。

結局毎月10億生み出す市場を隠したままなので意味ないですけど。

それと、特典で最後に本田氏が主張したキャッシュレスについての考えは、本当に勉強になるところです。

でも、この商材が儲かるかどうかには関係ありませんよね。

そんなこと言っても稼ぎたい。本田さんの考え好きだから使う

ここで第二話を粘っても、夢物語な市場の話を現実味豊かに視覚化して見せられて、最終的に痛い目を見てしまうかもしれません。

評価できる内容の特典でしたが、自動でリンクに飛ばされてブラウザ表示されました。

これを表示するのになんでメールアドレス登録が必要なんでしょうか?

ラインの登録二回させる意味も全くありませんよね。

つまりはそういうことです。

さて、本田氏もインタビュアーも見方を変えれば、まじで自然に人を騙せるヤバイやつ、と言えなくもないです。

こんなところに付き合っているより、ある程度の費用をかけて、見合った見返りが得られて、そこそこ継続している実績のあるものを利用してみませんか。

それがこちらです。

確実に稼ぐ方法

私は現在、月収100万以上の金額を、一週間に1~2時間程度の作業で稼いでいます。平日から旅行に行ったり、娘と公園で遊んだりと自由でストレスのない生活を送っています。

 

昔はサラリーマンをやっていたのですが、仕事が出来ず会社でも孤立しとても苦しかったです。1人でも出来る仕事を探した結果、アフィリエイトが稼げるということで、退職して実践を開始。ダイエットのサイトや、ドラマのサイトなどを作りはじめました。その結果、

  • 半年後…月収10万
  • 1年後…月収100万
  • 2年後…月収200万

と、サラリーマンの頃の何倍も稼げるようになりました。はっきり言って、正しいノウハウで行えば、誰でも稼げます。サラリーマンの副業でも月収100万以上稼いでる方が多くいます。

 

実際、私のコンサル生の方も、半年で月収100万以上稼げるようになっています。

もしあなたがお金を稼ぎたいのであれば、私が実際に稼いでいるノウハウを稼ぎ方を無料で教えていますので、是非ご登録下さい。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です